安曇野水産 淡水魚養殖専門






安曇野養殖場の 紹 介    

安曇野養殖場は安曇野市明科の通常押野崎と呼ばれているその突端に位置しています。

古代のその昔、ここは海だったような景色です。

5月ころ長峰山山頂からの眺望はまさにそのことを思わせる光景です。是非ご覧になってください

ライブカメラ安曇野市長峰山、山頂でもご覧いただけます。さて安曇野養殖場のご案内です。


これが全景2トンクレ−ンがあり出荷のときは

大変重宝し ています。この池の特徴は寒暖の

差が大きいのが第一に挙げられますがこれが難しい

反面もありますが成長はすこぶる早いです。

しかし冬になると6度くらいになるので成長は止まるか

もしれないが身が引き締まりよい魚になります。


ここで飼育されているのは信州サーモンと信濃ユキマスだけで白馬で出荷ですので1.5キロで

白馬に移動し冷水で飼育し身を締めています。これが800坪池の全景です。


昔ながらのもので広く、深くて作業は

ヤリずらい面がありますが大型の魚を

   養成するのは適しています

ご案内